手術を勧められたほどの坐骨神経痛が改善した方への取り組み 松山市 あい整体院雄郡小学校前院

おはようございます!

本日もあさひの眩しい早朝よりあい整体院雄郡小学校前院のブログをご覧いただきありがとうございます!

今回は、病院で坐骨神経痛と言われた方のご紹介です。

担当者の取り組みを書いていきます。

お客様の声の声は以下の写真をご覧ください。

担当者の取り組み

ソファーにもたれてでしか寝ることができず、朝早くに痛みで目が覚め、起き上がれないほどの痛みで悩まれていました。

病院では牽引と温熱療法と痛み止めをされていましたが、変化が表れず手術も勧められ、今後は歩けなくなるのかもしれないと不安だったみたいです。

既往歴にヘルニアもあり、不安感も強かったので、過去のことや不安なことなどを聞くためのカウンセリングをしっかりとしてから施術を始めました。

筋肉の圧迫をなくして痛みを半減

お風呂に入ると少し楽だとお聞きしたので、まずは筋肉の圧迫による坐骨神経痛の可能性を考えて検査をしていきました。

検査の結果、臀部の筋肉の圧迫で坐骨神経痛が出ていると判断できたので、圧迫部分を緩める整体と、臀部に負担がたまらない様にバランスを整える施術をしていきました。

5・6回目の施術の時には痛みも半減し、布団でも寝れるほどに回復しました。

痛みも減ってきたので、臀部の圧迫に至ってしまった根本的な歪みやバランスの悪さも合わせて診ていくことにしました。

後々聞いたことですが、この頃はまだ「本当に全部の痛みが取れるのかな?」と少しだけ不安はあったみたいです。

足の歪みと生活習慣を改善

症状が軽減してきた後は、根本の原因も治さなければなりません。

この患者様の根本的な原因は、足の歪みと生活習慣の良くないクセでした。

足に関しては、外側重心により足首周り・膝・股関節が外側に歪んでいたので、正常な重心になるように骨の歪みを整え、関節周りの筋肉を正しく使えるように調節をしていきました。

生活習慣の良くないクセに関しては、水分補給について・寝方・姿勢などのクセを見直して指導していき、ストレッチなどのセルフケアも加えて改善を目指しました。

習慣の見直しを頑張ってして頂けたこともあり、初診から1ヶ月半ごろには症状も落ち着いて安定したので、少しずつ期間を伸ばしていきました。

この頃には、下向きだった気分も上向きに変わり、「歩き回ったり運動もしてみたい!」と言っていただけるようになりました。

回復までの通院の流れ

症状がひどく、まともに寝れていない状態でしたので、初めのうちは施術日から3日空かないように来ていただき、寝れるようになったら4・5日と空けてみる。

状態をキープできてきたら、1週間ほど空けていき根本の施術を加えていく。

根本的な改善ができてきたら2週間ほど空けてみる。

という感じで徐々に期間を伸ばしながら施術をしていきました。

今では坐骨神経痛はなくなりましたが、

・元々体が硬く、疲労が溜まりやすい体である

・お客様自身がまたこの痛みを味わいたくない

という事もあり、1ヶ月ほどでメンテナンスを行なっています。

 

最後に

坐骨神経痛で悩まれる方はとても多いですが、原因は様々です。

テレビやインターネットで勉強をして、良かれと思ってしていることが逆に悪くしてしまっていることも沢山あります。

悪化させてしまわないためにも、坐骨神経痛でお悩みの方はなるべく早めにご相談ください。

 

当院は慢性腰痛・坐骨神経痛・脊柱管狭窄・股関節痛・産後骨盤矯正の方や、交通事故施術・膝の痛みなど様々な悩みを持ったお客様が来院されています。

これ以上痛くなると、趣味が続けられない。
☑この辛さを放っておくとどうなるのかとても不安。
☑昔から何年も痛みを我慢している。
☑長時間同じ姿勢でいると腰が伸びない。
☑周りの人に迷惑を掛けたくないけど痛みが限界

もし辛い思いをされているのであれば一度ご相談ください。

本日も松山市のあい整体院雄郡小学校前院のブログをご覧になって頂きまして、本当にありがとうございます。

スタッフの日常はこちらのInstagram

ストレッチや筋トレはYouTube

をご覧ください!

あい整体院 雄郡小学校前院の公式ホームページはこちら

〒790-0032 愛媛県松山市土橋町82メゾン梓1F

089−904−1686

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です